特長

ユニバーサルデザイン

どなたでも乗り降りしやすく、安心してお使いいただける低床設計。複数の操作部を設けることで、使いやすさも向上。各所にラウンドを取り入れたシンプルでモダンなデザイン。

ユニバーサルデザイン

低床設計

TreadMasterの走行ベルトは床からの高さが35mm。他機種の平均である200mmの約1/6で、フロアタイプとしては世界一の薄さです。この薄さによって、スポーツ・トレーニングはもちろん歩行障害者・車いす使用の方のトレーニングやリハビリテーションなど、従来のトレッドミルでは難しさのあった用途にもお使いいただけます。

HPデザイン_TreadMill_ 実績紹介A-3

操作性

メインコントローラーのほか、左右の手摺に配置したサブコントローラー(オプション)からも操作が可能。

操作性

走行性&速度安定性を支えるテクノロジー

走行性能を高めるために、国産天然木を使用したオリジナルの低摩擦走行板を使用。低摩擦走行ベルトとの組み合わせで静音化とメンテナンスフリー化を実現しました。ACサーボモーターによる0〜16km/h(速度分解能0.1km/h)までの安定した走歩行性能と合わせて、様々な場所・目的において快適にお使いいただけます。

HPデザイン_TreadMill_ 実績紹介A-3