実績紹介 −お客様の声−

第一生命女子陸上競技部 様

トレッドミルについての課題

これまで使用してきた海外製マシンは、走行中の接地感覚に優れ、操作も比較的シンプルでした。実際、ランニング中の感覚が競技トラックに近く、また、ベルトの下にあるベースが木製であったこともあり、接地時の衝撃が柔らかいものでした。その一方で、非常に困ったことは、故障時メンテナンスに半年〜1年要したため、その間、マシンを利用できなかったことでした。

OHTAKEトレッドミル導入の経緯

東京ビッグサイトで行われたマシンメーカーのブースで、大武・ルート工業社の営業責任者の方に相談したことがOHTAKEトレッドミルの導入に至ったきっかけです。特に私たちが要望したのは、海外製マシンの走行感覚を再現できること、そして、メンテナンスが早急にできること、の2点でした。先ずは、海外製マシンと比較して判断したいと思い、その機会をつくって頂きました。

OHTAKEトレッドミル導入による成果

大武・ルート工業社には、海外製マシンの走行感覚に可能な限り近いものを作成して頂きました。 ベルト調達の早さには、驚かされました。搬入後、実際のトレーニングを通して感じた操作パネルの改良・位置調節、操作ボタンの追加設置、女性選手に合わせた手すりバーの長さ調節などの要望にも快く対応して頂きました。最も心配していたメンテナンスも素早く対応して頂き、とても満足しています。走行性能を含めた安定した走行感覚は、海外製マシン以上です。
安全かつ快適なトレーニングが可能なこのマシンに感謝しながら、日々世界へ向け精進しております。

OHTAKEスポーツ用高速トレッドミル
導入製品:OHTAKEスポーツ用高速トレッドミル

第一生命女子陸上競技部 コーチ 松田三笠様

第一生命女子陸上競技部

コーチ 松田三笠